いらっしゃいませ、どーもどーも、みわ柴ちゃんです(°▽°)

 

今日は、鎌倉へ小旅行に行った際に訪れた、チョコレート専門店『鎌倉くらん』さんをご紹介したいと思います。

チョコ好きには必見!!のお店です♪


f:id:bashii:20190109195842j:image

 

≪目次≫

*『鎌倉くらん』について、『鎌倉くらん』の歴史

*外装、店内の雰囲気

*『鎌倉くらん』の魅力

*店舗アクセス

 

『鎌倉くらん』について、『鎌倉くらん』の歴史

f:id:bashii:20190108005035j:image

元々『鎌倉くらん』は『三田食品工業株式会社』という会社で、製菓用のチョコレートやチョコチップ、ココアバターを作っている会社でした。

それから、日本の嗜好に合わせた味のチョコレートを届けたい!という思いから、改良を重ね、2012年に『鎌倉チョコレート株式会社』を設立し、『鎌倉くらん』を出店しました。

その歴史はなんと、1954年から続いています。歴史あるチョコレート専門店なのです(°▽°)

今回は撮影許可、記載許可を頂きました。

  

外装、店内の雰囲気

f:id:bashii:20190108005047j:image

和風な外装は、鎌倉の町並みにとても合っています♪

日本のお店って感じですね(°▽°)まさかチョコレートが売ってるとは思えないです!(°▽°)


f:id:bashii:20190108005107j:imagef:id:bashii:20190108005119j:imagef:id:bashii:20190108005126j:image

店内にはチョコレートがたくさん(°▽°)!

カカオ65%~100%まである、板チョコ風の『カカオパレット』や、看板メニューのショコラ『くらんノア』、その他にもバウムクーヘンやガナッシュもあります。

 

店内は比較的に小さめです。

小さいながらも、雰囲気はとても落ち着いていて、ゆっくりとチョコレートを選ぶことができます。

店員さんも快く撮影を許可してくださり、笑顔がとても素敵でした(°▽°)

 

 

『鎌倉くらん』の魅力

f:id:bashii:20190108010724j:image

【1】厳選したチョコレートを使用

ガーナやマレーシア等のフレーバービーンズを加え、日本人好みの繊細な味に仕上がっています。

 

【2】手作りだからできる!独自の配合で作ったチョコレート

ヨーロッパのチョコレートとは異なる、刺激のない優しい甘さのチョコレートで作られています。

 

【3】日本らしい雰囲気のお店

古都 鎌倉の文化や風土を大切にした雰囲気のお店です。鎌倉らしいお土産を買うことができます。

 

アクセス

JR・江ノ電「鎌倉駅」より

西口御成通り徒歩2分
新生銀行を過ぎてすぐ右手にあります。

 

みなさんも是非、鎌倉へ行った際には足を運んでみてくださいね♪

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました(°▽°)

 

次回は『鎌倉くらん』の人気商品や、気になるお値段をご紹介!

そして実際に購入した素直な感想をお話したいと思います(°▽°)

次回もチョコレート好きは必見です♪