みわ柴ちゃんどっとこむ

このブログは、元業界人のみわ柴ちゃんが、美容を中心に元から綺麗になる方法をご紹介。他にも、グルメ情報や恋愛、モテ知識、様々な情報をご紹介しています。時には現役公務員のたつ柴くんを仲間に迎え、あなたの生活を潤す、公務員的お役立ち情報もご紹介しています!

美容整形クリニックのほくろ除去までの流れ、注意点~ほくろ除去③~

いらっしゃいませ、どーもどーも、みわ柴ちゃんです(°▽°)

 

前回、ほくろが増える理由や増やさない対策方法をご紹介しました(°▽°)

前回の記事はこちら↓

bashii.hatenablog.com

 

 

今回は、実際に美容整形クリニックでほくろ除去をした私が、ほくろ除去までの流れや、注意点について、お話したいと思います。

 

●目次●

*私が選んだ美容整形クリニック

*予約からほくろ除去までの流れ

*注意点!ほくろ除去する前に確認すること

*当日必要なもの

*まとめ

 

f:id:bashii:20190117154838j:plain


 

*私が選んだ美容整形クリニック

私は最初は高須クリニックさんを選びました。

なぜ選んだかというと、当時、芸能活動をしていたため、所属事務所から高須クリニックさんを指定されました。

見た目を重視される芸能界からも信頼が厚いところが、高須クリニックさんの安心安全の証ですね!!

今回は、高須クリニックさんでの体験を元に、お話していきたいと思います(°▽°)

 

 

*予約からほくろ除去までの流れ

①ネット又は、電話でカウンセリング予約。

私は公式サイトの予約専用ページから予約しました。希望予約日の10日前までにネットで予約をすることができます。

希望の日にちは、第3希望まで入力します。

私は赤坂の本院を予約しました。

②メールで返信or電話がかかってきます。

そこで、日にちと時間が決まります。

1週間ほど先で予約をとることができました。

③当日、クリニックに向かいます。

受付をすると番号札が渡されます。待合室でカルテを記入しながら待ちます。

順番がくると、受付で渡された番号札の番号で呼ばれます。

④医師とカウンセリング、相談をします。

f:id:bashii:20190117155251j:plain

鏡を見ながら取りたいほくろに、ペンで顔に直接、印を付けながら確認をします。

手術の流れや、麻酔について説明があります。

⑤診察が終わると、顔写真の撮影をします。

ほくろの大きさを測る定規のようなものをあてた状態で、顔写真を撮っていきます。

⑥先ほど撮影した顔写真を見ながら、見積りの説明されます。

この時、見積り次第で除去するほくろを減らしたり、決めることができます。

(値段については、また次回ご説明します)

⑦先生によるほくろ除去が始まります。

(詳しい体験談はまた別の記事で書きたいと思います)

⑧終了。

会計も終了しているため、そのまま帰ることができます。

 

*注意点!ほくろ除去する前に確認すること

ほくろ除去をしたあとは、除去したところが怪我をした痕のようになり、皮膚が削られたような少し痛々しい痕になります。

私は一度に7個のほくろを除去しました。

施術後は顔中が小さい傷だらけという印象になります。

 

f:id:bashii:20190117155320j:plain

 

複数のほくろを除去する場合は、接客業や、マスクのできない仕事、学校生活がある人は、長期休みの最中に除去をするのがいいと思います。

1番いいのは、月日をかけ、1ヶ月に1つずつなど、少しずつ除去をするがおすすめです。

複数個、一気に除去すると治るまでの痕がひどいです。

皮膚が削られているので、カサブタになるまで、化粧で誤魔化す事もできません。

 

また、予約したその日に施術があるため、心の準備をしていきましょう。

私はその日の内にやると思わず行ったので、ドキドキで恐怖心がすごかったです笑

 

 

*当時う必要なもの

クリニックの予約がとれたその日に手術となるので、1番最初にクリニックに行く際に持っていきましょう。

 

●お金、又はクレジットカードやデビットカード

●マスク

●認め印(シャチハタはだめ)

●身分証明書

 

未成年の場合は、公式HPでダウンロードした保護者の同意書、保護者のサインが必要です。

又、手術内容によっては保護者の同伴が必要な場合もあります。

未成年の方は、なるべく保護者同伴でクリニックへいきましょう。

 

 

*まとめ

ほくろ除去の痕は治るまでに時間がかかるため、複数除去の場合は一気に除去するか、ひとつずつ時間をかけて除去するか考えましょう。

それにより、自分に合わせたスケジュールのタイミングを考えましょう。

 

希望日の10日前までに予約をし、マスク、認め印、お金、身分証明書を忘れず持っていきましょう。行ったその日に施術があるため、心の準備をしていきましょう。

 

 

それでは、次回はほくろ除去手術の値段について、詳しくお話したいと思います(°▽°)

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました(°▽°)

次回もよろしくお願いします♪

 

●profile●

みわ柴ちゃん

f:id:bashii:20190113140018j:image

元から綺麗になることを目標に生きている、ちょっと変な声の人。お嬢様系の華の女子校から、まさかの定時制へという異色の学歴の持ち主。その後、何故か芸能界入り。ワンマンライブ約200人動員。ゲーム声優、写真集の発売、ネットTVやラジオ、地上波TVに多数レギュラー出演。現在、癌を患い大手術、闘病生活中。