いらっしゃいませ、どーもどーも、みわ柴ちゃんです(°▽°)

 

バストアップということで(°▽°)

Bから Fカップまでを経験し、現在、Fカップある私が、バストアップや胸が小さくなる原因について書いているシリーズです。

 

前回はいよいよDカップになった私が、バストアップマッサージを始めたお話をしました(°▽°)

今回は、調子にのった私が食事療法を取り入れるお話です。

前回の記事をまだ読んでない方はこちら↓

bashii.hatenablog.com

 

f:id:bashii:20190213004427j:plain

 

●目次●

●女性ホルモンをアップ!!

●大道の大豆イソフラボン

●摂る量、摂る食材

●摂るタイミング

●半年後に…◯カップに!

 

●女性ホルモンをアップ!

f:id:bashii:20190213004408j:plain

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は、主に思春期に、乳腺を発達させ乳房を作る働きがあります。

その他にも肌や髪の潤いを保つなどの効果があります。

女性ホルモンは女性にとっての美のホルモンということです!

 

 

●大道の大豆イソフラボン

f:id:bashii:20190213004347j:plain

大豆イソフラボンは女性ホルモンの化学構造式に似ているため、似た働きをすると言われています。

乳腺の発達にも貢献するかも!!?と思い、私は大豆イソフラボンを積極的に摂る生活をするようにしました。

 

 

●摂る量、摂る食材

摂りすぎもよくないため、1日80mgくらいを目標にとりはじめました

摂るために使った食材は、豆腐、豆乳です。

f:id:bashii:20190213004509j:plain

だいたい豆腐一丁300gが約80mg、豆乳1パック(200ml)で、約82mgくらいです。

 

ついでに、私が飲んでいた豆乳はこちら↓

 

キッコーマン 調製豆乳 200ml×30本

キッコーマン 調製豆乳 200ml×30本

 

 

Amazonさん等のネット通販なら、一気に30日分購入することができます。毎日続けるなら、買い忘れによる飲み忘れがない、一気購入がおすすめです。

水分は重いので、ネット通販がなにかと便利ですよね 笑

 

 

●摂るタイミング

豆乳を摂る日は、基本的にお風呂あがりに飲んでいました。

f:id:bashii:20190213005623j:plain

お風呂あがりや運動後は、汗で水分が流れるため、身体への吸収率があがる効果があると聞いたことがあり、お風呂あがりに飲み始めました。

ついでに豆腐を食べるときは、夕食時に摂っていました。そのまま食べたり、豆腐サラダや、味噌汁に入れたり…。麻婆豆腐や調理して摂ることもありました。

 

 

 

●半年後に…◯カップに!

こうして、大豆イソフラボンを毎日!

摂取する生活を続け、約半年…

 

 

なんと!!!!!!!

 

D→Eカップにバストアップ!!!

 

f:id:bashii:20190213004611j:plain

 

Bカップだった私が、たった8ヶ月でEカップに!! 

まとめるとこんな感じ↓

★アモスタイルのサイズの合った下着を着用

★バストマッサージをお風呂で毎日行う

★大豆イソフラボンを毎日80mgを目安に摂取

 

こうして私は

B→Eカップになりました(°▽°)

 

どれも今日から始められることばかりなので、お試しする価値はあると思います!

 

 

 

それでは、今回はここまで。

次回はここからFカップになるまでの話をしたいと思います!

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!(°▽°)

次回も宜しくお願い致します(°▽°)

 

次の記事を読む↓

www.miwashiba.com